〜宇宙は陰陽図〜プラスとマイナス、 ポジティブとネガティブ、光と闇・・・地球も宇宙の中の一部・・・地球は多種多様なエネルギーがあります。宇宙はさらに多種多様なエネルギーで溢れ、さらに無限の広がりとパワーで満たされています。私は宇宙の微細で神聖な高波動エネルギーを使い、心身魂への高波動エネルギーワークをご提供しています。宇宙の高波動エネルギーは微細なため体感を感じられないかもしれません。しかし中には、身体が温かくなった、癒される、元気になる、人生が変わったと言われる方もいらっしゃいます。エネルギーワークによって、エネルギーの質・量が向上していくと意識が変わり行動が変わり現実が変わっていきます。様々なエネルギーの組み合わせで、あなたに合わせた高波動エネルギーワークを設計、施術も可能です。軽いヒーリングから、スピリチュアルアクシデントまで、幅広く対応可能です。身体・心・魂を神聖な高波動エネルギーと繋ぐ高エネルギーワークを体感してみませんか?ホームページに高波動エネルギーを宿しているので、体感してみてください。

■KDNA Activation・神力光種28項目

■KDNAアクティベーション全28種 神力光種(Level1〜20)
KDNAアクティベーションでは高位神知学術系としてハイエンドインフォメーションの基礎となる神体〜高次神系レベルでの遺伝光力浸透性が覚醒されるものでチャネリングプラットフォーム編制にかかる光学的土台が形成されます。神知覚性では9〜10Lをリソースとして降ろされるもので、全銀河系間光暦単位の神知光体に至るすべてに対応可能なセッションになります。

 

 

 

 

 

 

 

■エクスポータルDNA Activation
■トランスフレアDNA Activation
■プロジェニックDNA Activation
■イーサリアルDNA Activation
■アストリアルDNA Activation
■インヘレンタルDNA Activation
■エクストリアルDNA Activation
■アクロジェナスDNA Activation
■アプレンティアルDNA Activation
■アクワイアルDNA Activation
■アクトリアルDNA Activation
■リスペクトラルDNA Activation
■メタフォーカルDNA Activation
■エヴァネンシャルDNA Activation
■マスタリッドDNA Activation
■アステリッドDNA Activation
■ソウルリッドDNA Activation
■クレアリッドDNA Activation
■イクスリッドDNA Activation
■インスリッドDNA Activation
■クロスリッドDNA Activation
■アリシエルDNA Activation
■イリシエルDNA Activation
■エリシエルDNA Activation
■アクシエルDNA Activation
■イニシエルDNA Activation
■イクシエルDNA Activation
■ウリシエルDNA Activation

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設計目的
■KetheridDNA
高次神遺伝となるケセリッドDNAではHDNAから引き継がれる光性遺伝のハイアーライト系アクティブデバイスへの集光率が増大し、高次光線受給デバイスは無数箇所のアクシアルポイントと接続することで実質無制限のライトインテークを確保可能な光性遺伝的進化段階に到達します。ライトフォースのインテーカビリティはKDNAアクティベーションによる光性遺伝へのライトフォース供給許容量のリミットオフによりESPセッション時における加速的なハイアーライトの増光現象を導くことが可能となり、ヒーリングエネルギーの開始直後のブースト効果やエネルギーチャージング効果の供給加速が得られるようになり、ESPベースで展開されるSDNA・HDNAアクティベーションだけでなく個人的超感覚性を有効に生かすソウル・マネジメント・システム(SMS)の運用に関しても遺伝的機能進化がライトフォースの拡張性として覚醒されるようになります。あらゆるESPセッション場面でのライトコード伝授やSDNA・HDNA・KDNAアクティベーションを瞬時に加速的な光流入と光放射を許容する十分な高次光級へのマネジメント・ステータスが確保されるにつれ、ESPを超える非時間処理・無次元制御の集光的KDNAライトコントロールによりを現実世界の変化に自由度をつけることが可能となります。

■KernelicDNA
高次神遺伝となるカーネリックDNAではハイアーライト系アクティブデバイスへの集光率の増加とともに光性遺伝から入流出するライトフォースのボリュームが連動拡大されKDNAによるライトフォースのインテーカビリティの拡張により光流動性や光触媒性を十分に生かしたDNAアクティベーショナル・セッションの設計が可能となり、集団一斉遠隔SDNA〜HDNAアクティベーションを余裕とするKDNAライトインテーカビリティを備える高機能な遺伝スペックとなります。マスターライト・ファシリテーションの準備段階が進捗することによって、ESPを超えるエンハンスト・ESPを利用した大規模な光活性アチューンメントや光透過性アライメントが可能で、非時間処理・無次元制御の集光的KDNAライトコントロールの中で現実世界と超現実世界とのダイレクトな反映性を生かしたエネルギー・マネジメントを主体的に展開することも容易となります。個人的超感覚性は拡張型超感覚性となるEnhancedESPとのシンクロによりあらゆるマネジメントシステムの管理運営を非因果的にコントロールする超越的神光性遺伝のマスタースキルが錬成されていくようになります。

■KarmicDNA
高次神遺伝となるカルミックDNAでは既存のHDNAによるハイアーライト系アクティブデバイスの分化によって急速に進む遺伝進化をより安定したKDNAアクティベーションの軌道としてエネルギー供給ルートが光系統拡充され、オーラに伝達されるライトフォースのボリュームの増加とライトインフォメーションの情報増大が長期的数年から数十年以上にわたって常時供給されるスタティックライトモジュールの覚醒となり、進化とともにESP利用の光学的情報処理量の増大とエネルギーコントローラビリティの向上の安全性が確保されることでESPベースで立ち上がるKDNAの膨大なライトインフォメーションをESP上のエネルギーダイナミクスに乗せて集約的に展開するライトインテーカビリティを安定したパフォーマンスとして発揮しながらKDNA進化により光許容量を高めるエネルギーレベルが更新されていくようになり、KDNAアクティベーションで利用されるライトフォースの供給がKDNA遺伝情報で各アクティブデバイスから幅広い光線帯と接続が確立されることで、今後のKDNAの活性進捗により流入する光容量と光情報は無類を誇るパフォーマンスに到達するようになります。

■KeydicDNA
高次神遺伝となるキーディックDNAでは、既存のHDNA系フラクタルとの連動をさらに加速的な進化へのKDNA接続連携を強化するハイブリッド・フラクタルシステムにより総合運用される光情報活性能力が導入されることで、遺伝情報展開を素早く身体遺伝まで降下させることやSDNA〜構造化された遺伝を適確にエネルギーマネジメントシステムに乗せて光学連動させるための神遺伝光学性がKDNAアクティベーションのライトフォースに直接乗るようになり集団一斉でのあらゆる遺伝環境偏差を超越して機能する活性光力が一人ひとりの身体的な遺伝レベルに次元降下する速度と光透性の向上により遺伝活性の次元同期と環境補正が設定されます。ライトフォースの集光率が更新され続けることで光性遺伝にチャージされるエネルギーの光着活性(遺伝活性)情報のダウンロード速度も向上され、膨大な活性情報量の急速なKDNAライトファシリテーション(光降)とアクティベーション(活性)が可能となっており、またKDNAの遺伝情報から触媒されるエネルギーダウンフォースの強化により、光降促進(遺伝活性の促進)と光着加速(遺伝光化の加速)ともにディセンディングフォースによる光凝集化と光現象化が地上周辺広範囲に高い遺伝活性作用をもつエネルギーとしてアンカーリング(定着)されることで、光現象化によるディセンディングの強化とともにESP利用のエネルギーワークや高位ESPデザインの強大な光現象をともなうエネルギー設計も容易となり、セッションおよびライフマネジメントを非時間処理・無次元制御にてコントロールするようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
送った瞬間、感じる。
★healing-space holy-dragon★
Mail info@holy-dragon.jp
HP http://www.holy-dragon.jp
聖地広島~りゅうより
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆