□チャネリング

□チャネリング 接続光種では、段階的ワークで、私達の悩み事や質問に対してのメッセージを受け取りやすくなっていきます。生活の中で、鈍感になった感覚を正常化していく過程では学びであったり、メッセージであったり、気持ちの認識、などの活性化ワークとなります。

□フルスペクトラム・チャネリング

□インペリアム・チャネリング

□インサイト・チャネリング

□ディヴィニティ・チャネリング

□アンセストラル・チャネリング

□クロノグラフィック・チャネリング

設計目的
■フルスペクトラム・チャネリング
・ネットワークの開通をする。
・知性を提供する。
・導く役割をする。
・長期的に支援する。
■インペリアム・チャネリング
・チャネリングスキル。
・識性を操作する。
・霊性を同期する。
・要素を覚醒する。
・情報を翻訳する。
・存在を特定する。
・認識を同定する。
・象意を認識する。
・識域を拡大する。
・心象を透過する。

■インサイト・チャネリング
・ハイアーライト・チャネル
・ライトフォース・チャネル
・メタフィジカル・チャネル
・インサイト・チャネル
・クロニクル・チャネル

■ディヴィニティ・チャネリング
・啓開(神通性チャネル)
・時機(共時性チャネル)
・空隙(場面性チャネル)
・神機(機略性チャネル)
・神勅(神智性チャネル)
・啓示(情報性チャネル)
・天命(運命性チャネル)
・象意(意味性チャネル)
・律動(周期性チャネル)
・極頂(局地性チャネル)
・論理(理知性チャネル)
・才識(識学性チャネル)
・識見(判断性チャネル)
・天籟(自発性チャネル)

■アンセストラル・チャネリング
・先代の遺伝継承と援用
・先祖系チャネルの設定
・守護霊チャネルの設定
・先祖系リネージの参照

■クロノグラフィック・チャネリング
・時称(時間性チャネル)
・縁起(連続性チャネル)
・相関(関係性チャネル)
・先代(転生性チャネル)
・形代(存在性チャネル)
・具象(実体性チャネル)
・抽象(表象性チャネル)
・形象(形而性チャネル)