宇宙の神秘的エナジーで未来が輝く!!

用語解説

   2018/07/05

■ヒーリング
癒し効果を中心とします。

■セッション
様々な効果に分かれます。

■エネルギーワーク
ヒーリングやセッションの動力を指します。

■アクシアルバンド
中心光線になります。

■アセンデッドマスター
覚者。

■アルテリア
表面に表れる以前の(潜在的)世界という意味になります。

■アップリンクシステムの上位化
意識帯の高級化。

■アジリティ
俊敏性。

■アセンディング
ライトエネルギー透過による上昇効果。

■イニシエーション
繋がり。

■エレメント
地球に存在する地水火風のエネルギー。

■アクティブ化
意識表面上に立ち上がること。

■アロージング
励起化。

■エンティティ
存在性。

■エネルギー効率
セッションの運用燃費、処理速度。

■エネルギー交換率
料金とエネルギーの比率。

■エネルギー定着率
オーラの拡大、波動の上昇。(セッション数とセッション経験値に比例し向上します。)

■エネルギージェネレーター
遺伝系動力。

■エネルギーオペレーション
霊的修復、霊的手術。

■エネルギーワークの作用範囲

意識
精神
感情
気体
肉体

■フィジカルDNA
人体系遺伝

■エーテルDNA
生気系遺伝

■エモーショナルDNA
感情系遺伝

■アストラルDNA
星間系遺伝

■メンタルDNA
識性系遺伝

■コーザルDNA
魂性系遺伝

■セレスティアルDNA
天界系遺伝

■ケセリックDNA
神界系遺伝

■エネルギー・キャリブレーション
すべてのセッション、伝授にかかる光径と接続端子を適切に補正および再生し、エネルギー流量とエネルギーパフォーマンスを最大出力へと効率化します。(すべてのセッションに含む)

■エネルギーデバイス
ニューロン機能など。

■エネルギーアタリ
強いエネルギーを放出もしくは浴びた際、身体の組織不整合(構造強度の歪み、身体の不調)がありますと痛みが強調されるようになります。

■エンライトメント
啓蒙と教化。

■エンパス
共感覚、同調。

■エネルギーフォース
光力(セッション威力)になります。

■エネルギーレベル
光示量性。

■エナジー(宇宙エネルギー)
生命活力になります。

■エネルギー反応系
第0気層からの動力。

■エマネーション
過去世になります。

■エネルギー代謝システム
霊的遺伝子の更新。

■オーラ、チャクラ、魂
12層12次元まであります。

■オーラの構成
フィジカル層
エーテル層
アストラル層
メンタル層
コーザル層
セレスティアル層
テレスティアル層

■7層構造のエーテル体
肉体層
生気層
感情層
精神層
意識層
天界層
神界層

■オーバーシャドウ
神が重なるという意味となります。

■オートメーショナルライトフォースキャパビリティ
自動光力展開能。

■三位一体
主神(父)、個神(子)、神霊(聖霊)。

■サイキックアビューズ
精神錯乱状態。

■サイキックアクシデント
他系統による霊的被害、霊的損傷、チャクラ破壊。

■シャドウ・パターン
光の降り方。

■シールディング
結界化。

■シンクロニシティ
共時性(距離を越えて同期する光学的特性、量子エンタングルになります。)

■神経のバイオリズム
エネルギーを感じる波。

■スピリットナビゲーション
交信機能。

■スピリットセンサリー
霊的有知覚。

■スピリットジェネレーション
魂光力発動系。

■スピリチュアル・プロテクション
保護オーラのが形成率。

■ソーサリースペック
施術力スキル。

■セーフシステム
セッションの範囲内で無理のない変容(すべてのセッションに適用)

■スピリットコード
精霊光弦。

■精霊
球状光体。

■サブマトリクス
地球系統。

■ソウルメイト
魂友になります。

■動的エネルギー
運気を差します。

■物質エナジー
食料からの栄養。

■カバラ・アテリアル
神聖界、光柱。

■キャパビリティ
具現性。

■ブースト効果
セッション変容動力。

■体格アチューメント
体の器質を調整する方法。

■ハイアーライト
神光。

■Oリングテスト
筋力での測定方法。

■ファスティング
断食。

■ライトデバイス
光接端子。

■リコネクション
再接続/根源のエネルギーへの統合。

■プラットフォーム
エネルギーワークの作業台。

■クライアント
受講者様。

■クレーディング
系統化。

■バックボーン
エネルギーの高次元ネットワーク。

■ボラティリティ
気散性。

■デバイス
霊的機能性。

■ゲートウェイ
接続部になります。

■神霊
情報とエネルギーを帯びる普遍的な存在。

■天使、精霊
情報とエネルギーを帯びる生命的な存在。

■式神
情報とエネルギーを帯びる個性的な存在。

■高次元存在
5次元以上に存在。

■低次元存在
5次元未満の存在。

■マスター系
情報とエネルギーを帯びる知性的な存在。

■チャクラ
上位となるほど大容量のエネルギーが通るようになりますので、肉体へ透過されるエネルギーボリューム(光量)が増大します。(セッション数とセッション経験値に比例し向上します。)

■ハイヤー・チャクラ
頭上に位置する5つのハイヤー・チャクラと、身体に配される7つのメイン・チャクラが機能化し、バランスされると、全体性としての宇宙の各次元とつながることが可能になります。高次の神聖なガイダンスやハイヤーセルフとのつながり、より拡大された世界とのつながりの基盤となります。

■クラウン・チャクラ
このチャクラが機能化し、バランスされると、精神的能力の発達、高次元の意識、多次元的な自己、神聖な意志、宇宙へのつながりを可能にします。

■サードアイ・チャクラ
このチャクラは、霊的な中枢です。ここが機能化し、バランスされると、気づきの増加、直感や内的ヴィジョン、高い意識、全方位からの強力なエネルギーの導引と出力を可能にします。

■スロート・チャクラ
このチャクラが機能化し、バランスされると、コミュニケーション、自己表現、創造性、情操的表現、クリエイティブな表現を可能にします。

■ハイヤー・ハート・チャクラ
このチャクラは、胸腺上に配されており、機能化し、バランスされると、自己を超えた存在とのつながりを得て、思いやりと許し、愛と慈悲による癒しを可能にします。

■ハート・チャクラ
チャクラの説明
「このチャクラは、上位と下位のシステムの中心であり、肉体面と精神面をつなぎます。機能化し、バランスされると、精神的な豊かさ、全体との一体感、寛大さ、純粋な愛による癒しを可能にします。」

■ソーラー・プレクサス・チャクラ
このチャクラは、下位システムの中心として感情と思考に関係しており、機能化し、バランスされると、自己信頼、社会性、意志力、実行力を得ることや、緊張を緩和し、より正確な直感を得ることを可能にします。

■スプリーン・チャクラ
このチャクラは、自己の免疫機能の中心であり、機能化し、バランスされると、体内環境の防衛、浄化、直感、本能、能力開発、体内からの強力なエネルギーの導引と出力が可能になります。

■セイクラル・チャクラ
このチャクラは、感情と関係しており、機能化し、バランスされると、性的な活力と身体的な力を得ること、創造性、アイデンティティ、自己表現、忍耐力を得ることを可能にします。

■ベース・チャクラ
このチャクラは、エーテル体と肉体に関係し、機能化し、バランスされると、身体にエネルギーを与え、全体的な健康度を高め、グランディングすることを可能にします。

■フィート・チャクラ
本来チャクラではありませんが、主要なエネルギーの流出入ポイントであり、ベース・チャクラと他の微細な下肢のエネルギーラインとともに機能します。機能化し、バランスがとれているとき、全方位からの強力なエネルギーの導引と出力を可能にします。

■パーム・チャクラ
本来チャクラではありませんが、主要なエネルギーの流出入ポイントであり、ハート・チャクラと他の微細な上肢のエネルギーラインとともに機能します。機能化し、バランスがとれているとき全方位からの強力なエネルギーの導引と出力を可能にします。

■ボディ・マトリクス
肉体のブループリント

■ソウル・マトリクス
魂のブループリント

■チャクラ・マトリクス
チャクラのブループリント

■ライトボディ・マトリクス
光の体のブループリント

■ハイアーライトボディ・マトリクス
高次光体のブループリント

■霊格レベル
霊格の数値が低くなるほど周波数が粗くがエネルギーは低位になり、数値が上がるほど周波数が精妙になりエネルギーは高位になります。(セッション数とセッション経験値に比例し向上します。)

■臨界点
霊的感覚やエネルギー感度の臨界点が浅くなるにつれてリアルに動くエネルギーを体感いただける世界への転換が早期化されるようになります。(セッション数とセッション経験値に比例し向上します。)

■グランディングエリクサー
鉄。

■キャパシティ
エネルギー許容量(セッション数とセッション経験値に比例し向上します。)

■フォースインテーカビリティ
セッションパワー能力(セッション数とセッション経験値に比例し向上します。)

■互換性
以前のセッションに基づくエネルギーの適合化で、伝授容量のようなものとなります。

■メンタリング
宇宙の理法を解き明かし人々の霊的悟りを触媒すること。

■霊的遺伝
霊的知覚能力の活性率。

■セッション変容期
穏やかな上昇を続けてエネルギーが身体になじみ、徐々にエネルギー感度も発達します。(セッション数とセッション経験値に比例し向上します。)

■Level1→2→3→4→5→6→7、という順序でエネルギーが発展していくエネルギー構造的な仕組みがあり、Levelを飛ばしての施術は実効性の面で劣りレベルダウンされます。

■グランディング
光核同期(地核系、自己のコアと地球のコアが同期接続します。)

■リーディング
情報収集。

■チャネリング
メッセージの受け取り。

■ハイアーソウル
実際に個人の意識活動を支持している魂。

■ハイアーセルフ
高位自魂(人間のひとつ上の段階の光核単位を持つ魂になります。)

■パレーティング
友好化。

■リノヴェーション
改革(旧体制を刷新していくことになります。)

■ソウルリネージ
魂系統(他にはない自己の光学的履歴の系譜になります。)

■ライトグリッド
光核構造(世界のチャネルシステムを成立している光の網目構造になります。)

■ハイアーリチュアル
高次光術の方式という意味になります。

■ライトマトリクス
個人系統。

■コアマトリクス
太陽系統。

■フォースデザイン
星座系統。

■リンケージエディション
神号系統。

■リネージランク
血統進化率。

■ライフパス・ワールドライトパスワーク
人生過程。

■パワーリソース
集まりの本源。

■ペルソナグレード
個人光等級。

■インテレクトフォース
知的パワーを発生する遺伝活性能力。

■フォース
光融合力。

■ライトフォースマトリシーズ
光力母体。

■ライトキャパビリティレベル
主光示量特性。

■ライトキャリア群
光媒体エンティティ。

■マスター
高次主神。

■アクシアル
光軸となります。

■リエンジニアリング
再技術化になります。

■エクスプラネーション・フォースシステム
超膜光力系(膜という次元がありまして、その外側からフォースが加わるシステムになります、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HEALING&ENERGY WORK&ASCENSION
★healing-space holy-dragon★
Mail info@holy-dragon.jp
HP http://www.holy-dragon.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket